ÓcXI[vI

ロードバイクメーカーCARRERAの魅力に迫る

元プロ選手のルチアーノ・バラキとダビデ・ボイファヴァによって設立されたCARRERA(カレラ)はイタリアの自転車ブランドだ。

CARRERAの設立は1989年と比較的新しいが、著しい成長を見せてGIOSやBIANCHIといったイタリアの歴史ある自転車メーカーと肩を並べるまでになった。

急成長の要因は有名選手が愛用するに足る、ロードバイクの性能の高さだろう。

1990年代から他社に先駆けてカーボンをリアバックに配したアルミフレームを開発し、その後も先駆的なロードバイクを世に送り出してきた。

CARRERAの製品はマルコ・パンターニに代表されるイタリアの有名選手の多くが使用、レースでも結果を残すことで、一躍トップブランドに押し上げられたのだ。

CARRERAが他社と一線を画しているのは、独特の形状をしたトップチューブだ。

弓なりに曲がったトップチューブは路面からの衝撃吸収性を高めて、長距離ライドを可能としている。

また、空力特性を活かすために太く成型されたフロントフォークも、CARRERAの自転車を独特なデザインにしている。

特徴的なデザインは、ただ奇抜さを狙ったものではなく、性能と直結したものだ。

上記の特殊なトップチューブやフロントフォークによって、CARRERAのロードバイクは衝撃吸収性の高さや加速性能の高さ、アップダウンの多いコースへの対応力を発揮している。

一方で、その高い性能を活かすためにライダーにも高い能力が求められるため、どちらかというと上級者向けのメーカーといわれる。

上級者やプロロードレーサー向けの特徴は、CARRERA社が提供するフレームオーダーにも見て取れるだろう。

同社のフレームオーダーでは、ライダーの体格に合わせてロードバイクのジオメトリをミリ単位で計算して作ることが可能だ。

もちろん、その分だけ費用はかかる。

しかし、本格的な走りを求める人にとっては、自分の体にピッタリのフレームを手に入れることができる、夢のようなオーダーサービスだ。

1989年に設立された同社の設立趣旨に「自転車愛好家たちの夢をかなえること」と謳われているように、自転車愛好家に最高品質の製品を届けることを目的とし、実行し続けているのが、CARRERAというブランドなのだ。

CARRERAのロードバイクは扱いが難しく、ロードバイクに乗り始めたばかりの初心者にとっては、乗りにくいと感じることもあるかもしれない。

しかし、レースに出場したり本格的に走ったりしたい人にとって、CARRERAは自身のパフォーマンスを最大限に発揮してくれる、非常に魅力的なブランドと言えるだろう。

CARRERA(カレラ)LINEUP

ロードバイク

  • phibra
    PHIBRA

    erakle
    ERAKLE

    nitro
    NITRO

  • veleno
    VELENO

    roll
    ROLL

    shield
    SHIELD

  • estremo
    ESTREMO

ロードバイクメーカー カレラの買取実績




ピックアップコンテンツ

アトランタオリンピック出場安原晶弘監督×自転車のリサマイが夢の対談!

買取カテゴリ一覧

自転車本体
ロードバイク
クロスバイク
ミニベロ(小径車)
折り畳み自転車
マウンテンバイク
BMX
ピストバイク
ヴィンテージ自転車
電動アシスト自転車
トライク
人気ブランド自転車
自転車用品
ホイール
フレーム
コンポーネント
その他
自転車用品各種
ウェア・アクセサリー
トレーニンググッズ&その他

その他取扱商品・人気商品のご紹介

あなたに合わせた3つの買取方法!
  • 出張買取
  • 店舗買取
  • 宅配買取
多数の買取実績があります!
  • 関東エリア買取実績
  • 関西エリア買取実績
  • 中部エリア買取実績
  • 九州・中国エリア買取実績